コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下宮地区

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

下宮地区

明治時代に渡良瀬遊水地建設のために廃村となった、旧谷中村の一部だった。廃村後は旧藤岡町に編入され、遊水地のための堤防が築かれた明治末期から大正初期にかけて、埼玉県側に突き出した飛び地となった。取り残された形の住民たちは遊水地の完成後、養蚕やすだれ作りに用いるよしずを水辺で刈って生計を立てていたが、現在は高齢者世帯や埼玉県内に勤務する家庭が多い。

(2010-12-11 朝日新聞 朝刊 栃木全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

下宮地区の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android