コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下染め・下染 したぞめ

大辞林 第三版の解説

したぞめ【下染め・下染】

( 名 ) スル
二種以上の染料で染めるとき、初めの染料で染める工程。 → 上掛け
素性。 「地体、だんなの-はの、重井筒屋といふ南の茶屋の弟で/浄瑠璃・重井筒
襯染しんぜん 」に同じ。 「彼かの小説作り物語に比せば趣向の-に略ほぼ類せり/高橋阿伝夜叉譚 魯文

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android