下田 菊太郎(読み)シモダ キクタロウ

20世紀日本人名事典の解説

下田 菊太郎
シモダ キクタロウ

明治・大正期の建築家



生年
慶応2年5月2日(1866年)

没年
昭和6(1931)年12月26日

出生地
秋田県仙北郡角館町

学歴〔年〕
工部大学校(現・東大工学部)建築科中退

経歴
明治22年渡米してシカゴの設計事務所に勤務、鉄骨や鉄筋コンクリートの建築技術を習得。31年帰国後、建築事務所を開設し、F.L.ライトと旧帝国ホテルの設計を競うなど、実務に携わる。帝国議会の議院建築に対して、日本独自の“帝冠様式”を提唱したことで知られる。著書に「思想と建築」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

下田 菊太郎 (しもだ きくたろう)

生年月日:1866年5月2日
明治時代;大正時代の建築家
1931年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ボヘミアン・ラプソディ(映画)

イギリス・米国の伝記映画。イギリスの人気ロックバンド・クイーンと、そのボーカルで1991年に45歳で死去したフレディ・マーキュリーの半生を描く。タイトルは同バンドが75年に発表したフレディ作の楽曲と同...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android