コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下関三井化学

1件 の用語解説(下関三井化学の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

下関三井化学

三井化学(本社・東京)の完全子会社として00年9月に設立。従業員は約160人。爆発が起きた工場は1922年に操業し、90年から三フッ化窒素を製造している。三井化学によると、同社グループで三フッ化窒素を作っているのは国内では下関三井化学だけで、年間生産能力は約1500トン。米国工場と合わせ、世界シェアの25%ほどを生産している。ほかに精製リン酸やトリポリリン酸ソーダを主に製造している。

(2009-11-05 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

下関三井化学の関連キーワード株式交換

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone