コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

  • コトバンク
  • > 大辞林 第三版
  • > 不・付・俘・俯・傅・埠・夫・婦・孵・富・巫・布・府・怖・扶・敷・斧・普・浮・父・符・腐・腑・膚・訃・譜・負・賦・赴・附・風とは

不・付・俘・俯・傅・埠・夫・婦・孵・富・巫・布・府・怖・扶・敷・斧・普・浮・父・符・腐・腑・膚・訃・譜・負・賦・赴・附・風

1件 の用語解説(不・付・俘・俯・傅・埠・夫・婦・孵・富・巫・布・府・怖・扶・敷・斧・普・浮・父・符・腐・腑・膚・訃・譜・負・賦・赴・附・風の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ふ【不・付・俘・俯・傅・埠・夫・婦・孵・富・巫・布・府・怖・扶・敷・斧・普・浮・父・符・腐・腑・膚・訃・譜・負・賦・赴・附・風】

【 不 】 [音] フ ・ブ
打ち消しの意を表す。 「 《 フ 》 不可 ・不孝 ・不在 ・不日 ・不正 ・不法 ・不明 ・不用 ・不利 ・不和 ・不合理 」 「 《 ブ 》 不恰好ぶかつこう ・不器量 ・不作法 ・不用心 」
【 夫 】 [音] フ ・フウ
おっと。 「 夫君 ・夫妻 ・夫婦ふうふ ・情夫 ・夫唱婦随 ・一夫多妻 」
おとこ。成年男子。 「 夫子ふうし ・丈夫 ・匹夫 ・凡夫 ・偉丈夫 ・大丈夫 ・美丈夫 」
公共の労役に出る男。また、一般に労働する男。 「 夫役ぶやくふえき) ・駅夫 ・漁夫 ・工夫こうふ ・坑夫 ・水夫 ・人夫 ・農夫 」
【 父 】 [音] フ
ちち。男親。 「 父兄 ・父子 ・父祖 ・父母 ・岳父 ・義父 ・厳父 ・慈父 ・祖父 」
ちちおやのような人。 「 国父 ・神父 」
年とった男。 「 父老 ・漁父ぎよふ
【 付 】 [音] フ
あたえる。 「 付与 ・給付 ・交付 」
よせる。たのむ。 「 付議 ・付託 」
つける。つく。そえる。 「 付加 ・付記 ・付箋ふせん ・付則 ・付属 ・付着 ・付録 ・添付 」
【 布 】 [音] フ ・ホ
ぬの。 「 布衣ふいほい) ・布巾ふきん ・布帛ふはく ・絹布 ・湿布 ・上布 ・綿布 ・毛布 」
配置する。 「 布陣 ・布石 ・布置 」
一面に散らす。並べる。 「 散布 ・塗布 ・分布 」
広く行きわたらせる。 「 布教 ・布告 ・布施ふせ ・公布 ・弘布こうふぐぶ) ・宣布 ・頒布はんぷ ・流布るふ
おしひろげる。 「 布衍ふえん
【 巫[音] フ
みこ。かんなぎ。 「 巫覡ふげき ・巫蠱ふこ ・巫術 ・巫女 」
【 扶 】 [音] フ
たすける。ささえる。 「 扶育 ・扶助 ・扶養 ・扶翼 」
【 府 】 [音] フ
役所。 「 府中 ・府庁 ・官府 ・政府 ・幕府 」
みやこ。中心となるところ。 「 在府 ・出府 ・首府 ・都府 」
人の集まるところ。 「 学府 」
ものの集まるところ。 「 怨府えんぷ
くら。文書・財宝を入れるくら。 「 府庫 ・秘府 」
地方公共団体の一。 「 府下 ・府政 」
国の行政機関。 「 内閣府 ・大宰府だざいふ ・鎮守府 」
【 怖 】 [音] フ
おそれる。おののく。こわい。 「 畏怖いふ ・恐怖 」
【 斧[音] フ
おの。まさかり。 「 斧鉞ふえつ ・斧鑿ふさく ・石斧 ・雷斧 」
【 附 】 [音] フ
つく。つけ加える。 「 附加 ・附記 ・附言 ・附箋ふせん ・附則 ・附帯 ・附着 ・附録 」
つき従う。 「 附随 ・附属 ・附和 ・親附 」 〔「付」とも書く。法律や官庁などの表記では「附則」「附属」などには「附」を用いる〕
【 俘[音] フ
とりこ。捕虜。 「 俘囚 ・俘虜 」
【 訃 】 [音] フ
人の死の知らせ。 「 訃音ふいん ・訃報 」
【 負 】 [音] フ
戦いにまける。まかす。 「 勝負 」
おう。せおう。 「 負荷 ・負薪ふしん ・負担 」
こうむる。身にひきうける。 「 負債 ・負傷 」
たのむ。たよりとする。 「 自負 ・抱負 」
零より小さい数。また、物理学で、電位の低いほう。マイナス。 「 負数 ・正負 」
【 赴 】 [音] フ
向かって行く。おもむく。 「 赴援 ・赴任 」
【 風 】
⇒ ふう〔風〕 [漢]
【 俯[音] フ
うつむく。ふせる。 「 俯瞰ふかん ・俯仰 ・俯伏 」
【 浮 】 [音] フ
うく。うかぶ。 「 浮沈 ・浮標 ・浮遊 ・浮揚 ・浮力 」
はかない。よりどころがない。 「 浮言 ・浮世 ・浮説 」
一定していない。 「 浮動 ・浮浪 」
うかれる。軽々しい。 「 浮華 ・浮薄 ・軽浮 」
【 埠[音] フ
はとば。船着き場。 「 埠頭 」
【 婦 】 [音] フ
結婚した女性。 「 賢婦 ・産婦 ・主婦 ・新婦 ・妊婦 ・夫婦 」
おんな。女性。 「 婦女 ・婦人 ・毒婦 ・裸婦 」
【 符 】 [音] フ
わりふ。文字を記し、二つに割って後日の証拠としたもの。 「 符契 ・符合 ・符節 ・節符 」
証拠となる券や札。 「 切符きつぷ ・免罪符 」
神仏の守り札。 「 護符 ・呪符じゆふ ・神符 」
記号。 「 符号 ・符丁 ・音符 」
【 傅[音] フ
もり。もりやく。つきそう。かしずく。 「 傅育 ・師傅 ・太傅 」
【 富 】 [音] フ ・フウ
とむ。ゆたか。 「 富家ふかふうか) ・富強 ・富国 ・富有 ・富裕 ・富貴ふうきふつき) ・貧富 ・豊富 」
とみ。財産。 「 巨富 ・国富 」
「富士」の略。 「 富岳 」
【 普 】 [音] フ
あまねくゆきわたる。 「 普及 ・普請 ・普天 ・普遍 」
多くのものに通じている。並み。 「 普段 ・普通 」
「普魯西プロシア」の略。 「 普墺ふおう戦争 ・普仏戦争 」
【 腑[音] フ
はらわた。動物の内臓。 「 臓腑 ・五臓六腑 」
こころ。心のなか。 「 肺腑 」
【 孵[音] フ
卵をかえす。卵がかえる。 「 孵化 ・孵卵 」
【 腐 】 [音] フ
くさる。くさらす。 「 腐朽 ・腐臭 ・腐食 ・腐肉 ・腐敗 ・腐爛ふらん ・防腐 」
ふるくさい。 「 腐儒 ・陳腐 」
心をなやます。 「 腐心 」
大豆を加工した食品。 「 豆腐 」
【 敷 】 [音] フ
しく。ならべる。 「 敷設 」
ひろく行きわたらせる。おしひろげる。 「 敷衍ふえん
【 膚 】 [音] フ
はだ。からだの表皮。 「 完膚 ・肌膚きふ ・雪膚 ・髪膚 ・皮膚 」
うわつらだけの。あさはかな。 「 膚浅 」
【 賦 】 [音] フ
みつぎもの。租税。年貢。 「 賦役 ・賦課 ・賦税 」
わりあて。 「 月賦 ・年賦 」
与える。さずける。 「 賦与 」
天からさずかる。うまれつき。 「 賦質 ・賦性 ・天賦 ・稟賦ひんぷ
詩歌を作る。また、詩や歌。 「 早春賦 」
漢文の文体の一つ。 「 詩賦 ・辞賦 」
【 譜 】 [音] フ
物事を系統だてて書き並べたもの。 「 譜図 ・印譜 ・家譜 ・棋譜 ・系譜 ・年譜 ・皇統譜 」
代々うけつぐ。 「 譜代 ・譜第 」
音楽の曲節を符号で書いたもの。 「 暗譜 ・音譜 ・楽譜 ・曲譜 ・採譜 」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone