コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不作為の詐欺

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

不作為の詐欺

うそをつくなど言動で他人の財産をだまし取る通常の「作為詐欺」と異なり、本来やるべきことをせずに財産などを手に入れるケースをいう。例えば、土壌が汚染されている事実を言わず、土地を売る行為などがそれに当たる。

(2006-04-27 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

不作為の詐欺の関連キーワードうそ

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android