不動産投資信託(J―REIT)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

不動産投資信託(J―REIT)

不動産への投資を促すために小口の証券にして販売する「不動産の証券化」の手法の一つ。01年、日本の上場型不動産投資信託として登場した。上場しているため、株式にあたる「投資口」が自由に売買でき、これまでの証券化商品より流動性が高い。

(2007-09-20 朝日新聞 朝刊 宮城全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android