コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不動産投資信託(J―REIT)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

不動産投資信託(J―REIT)

不動産への投資を促すために小口の証券にして販売する「不動産の証券化」の手法の一つ。01年、日本の上場型不動産投資信託として登場した。上場しているため、株式にあたる「投資口」が自由に売買でき、これまでの証券化商品より流動性が高い。

(2007-09-20 朝日新聞 朝刊 宮城全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

不動産投資信託(J―REIT)の関連キーワードREIT(Real Estate Investment Trust)日本銀行の追加金融緩和銀行等保有株式取得機構アセットアロケーションJ―REIT(リート)量的・質的金融緩和少額投資非課税制度ヘルスケアREITバランスファンド担保不動産流動化大阪取引所(株)未公開株流通市場プルーデンシャル日銀の追加緩和投資型ファンド土地の証券化J上場投資信託星野リゾート債務担保証券

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不動産投資信託(J―REIT)の関連情報