不朽の自由作戦(OEF)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

不朽の自由作戦(OEF)

01年9月の同時多発テロを受けて米国の主導で対アフガニスタン軍事作戦として策定された。同年10月に始まり、約2カ月でタリバーンを崩壊させた。その後はアフガニスタン・パキスタン国境周辺に潜伏しているとされるアルカイダ幹部の掃討作戦に転換。エンタープライズなど米空母攻撃群はペルシャ湾でOEFに基づく海上での対テロ作戦を続ける一方、米軍がイラク国内で進める「イラクの自由作戦(OIF)」にも携わる。

(2007-09-08 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android