不正流用問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

不正流用問題

「新発田温泉あやめの湯」で、施設長を務めていた30代の男性職員(4月12日付で懲戒解職)が2007年度から08年度の2年間、利用料として入館者から集めた金の一部計約260万円を不正に流用していた。元職員は発覚を防ぐため、着服後の金額に合致するように入館者数を減らした報告書を作り、当時指定管理者だった新発田市まちづくり振興公社に提出していた。

(2010-05-15 朝日新聞 朝刊 新潟全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不正流用問題の関連情報