コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不法移民関連法案

1件 の用語解説(不法移民関連法案の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

不法移民関連法案

一昨年末、不法滞在を刑事法上の重罪とする不法移民取締法案が下院を通過した。昨年5月、これに反発した100万人を超すヒスパニックの移民らが全米でデモを展開した。ブッシュ政権は一定の条件を満たす不法移民にゲストワーカー(一時労働者)の資格を認める法案を推進したが、昨年11月の中間選挙を前に頓挫。今年5月中旬になって上院の超党派の議員とブッシュ政権が、一時滞在の資格を与える新たな内容で合意していた。米国は人口3億人のうちヒスパニックなどのマイノリティー(少数派)の人口が1億人を突破。不法移民は全米で約1200万人と言われる。

(2007-06-10 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

不法移民関連法案の関連キーワード民事法一昨昨年一昨日一昨年刑事法一昨昨移民の抗議デモ米国の移民規制と抗議デモ正規滞在者の犯罪

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone