コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不胎化 ふたいか

大辞林 第三版の解説

ふたいか【不胎化】

中央銀行などが為替相場へ介入する際、自国内の通貨量を変動させないようにオペレーションなどにより相殺すること。不胎化介入。不胎化政策。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

不胎化の関連キーワードオペレーション為替市場介入金不胎化政策非不胎化介入不胎化的介入不胎化介入金排除政策為替介入

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android