コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不興・無興 ふきょう

大辞林 第三版の解説

ふきょう【不興・無興】

( 名 ・形動 ) スル [文] ナリ 
〔古くは「ぶきょう」。「無興」とも書いた〕
興がわかないこと。しらけること。また、そのさま。 「お力の中座したるに-して/にごりえ 一葉
機嫌の悪いこと。特に、親や目上の人の機嫌をそこねること。また、そのさま。 「 -をかう」 「 -をこうむる」 「余計な事を、と-な顔をして/婦系図 鏡花
主君や親の勘気をこうむること。 「主従三世の契り絶え果て、永く-と宣へば/謡曲・巴」
[派生] -げ ( 形動 )

ぶきょう【不興・無興】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android