コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不見斎

美術人名辞典の解説

不見斎

茶道裏千家九世家元。八世又玄斎の長男。幼名は粂三郎、名は玄室宗室・石翁、別号に寒翁・洛北閑人等。父に茶湯を学び、金沢・松山両藩の奉行を世襲。天明の大火で被災したが、今日庵などを再建し、利休二百回忌追善茶会を営んだ。三男宗什は武者小路千家六世好々斎となる。享和元年(1801)歿、56才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

不見斎の関連キーワード千宗室(9代)藤波季忠笠原道桂

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android