コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

与那国島への自衛隊配備

1件 の用語解説(与那国島への自衛隊配備の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

与那国島への自衛隊配備

2010年の「新防衛大綱」で掲げた南西地域の防衛態勢の強化方針に沿い、計画された。艦船の動きなどを監視するレーダー与那国島に設置し、約100人の沿岸監視部隊を15年度までに配備する。施設用地26ヘクタールのうち町有地21ヘクタールについて、町は今年6月、年1500万円で賃貸する仮契約を国と締結。現在、沿岸監視部隊が配備されているのは北海道の2カ所。与那国の部隊は、特に台湾との間の海域を航行する艦艇や、遠くからの発見が難しい低空で飛ぶ航空機を監視する。

(2013-08-08 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

与那国島への自衛隊配備の関連キーワード基盤的防衛力構想中期防衛力整備計画背広組新防人防衛相防衛大綱防衛大臣動的防衛力防衛力と抑止力夏目晴雄

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone