コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世代間倫理 せだいかんりんり

大辞林 第三版の解説

せだいかんりんり【世代間倫理】

未来世代(子孫)の利益を保護するために現世代が一方的に負うべき義務について論じる倫理の一分野。環境保護が主たる対象となる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世代間倫理の関連キーワード環境倫理学子孫倫理

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android