コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世界と中国の死刑の状況

1件 の用語解説(世界と中国の死刑の状況の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

世界と中国の死刑の状況

アムネスティによると現在、死刑制度があるのは日本、米国(一部の州)など58の国と地域。死刑を廃止しているのは、長く執行がない事実上の廃止を含め、欧州各国や韓国など計139の国と地域。09年には少なくとも計18カ国で714人に死刑が執行された。執行数を公表しない中国の数字は含まれない。中国では殺人のほか、強姦(ごうかん)、汚職、脱税、中国からの分離・独立などを狙う「国家安全危害罪」も最高刑は死刑で、執行方法は銃殺や薬物使用アムネスティは中国が09年に最も多くの死刑を執行した国とみている。

(2010-04-03 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界と中国の死刑の状況の関連キーワードアムネスティ・インターナショナル国際アムネスティアムネスティインターナショナルデスティニーマニフェストデスティニーユスティニアヌス法典フィニステレ死刑制度死刑執行数アムネスティ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone