コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世界のコメ取引

1件 の用語解説(世界のコメ取引の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

世界のコメ取引

国連食糧農業機関(FAO)によると、2008年の精米輸入国の第1位はフィリピン(約250万トン)。アラブ首長国連邦(UAE)、イランサウジアラビアマレーシアが続く。輸出国1位はタイ(約860万トン)。ベトナムパキスタンインド、米国と続く。近年はカンボジアミャンマー(ビルマ)も主要輸出国入りを目指す。

(2011-05-23 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界のコメ取引の関連キーワード国際食品規格国連食糧農業機関世界食糧計画FAOWFP農業センサスパーム油ゴーストフィッシング栄養不足人口ジャガイモの生産量

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone