コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世界の女性と女子教育の現状

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

世界の女性と女子教育の現状

国連人口基金(本部・米ニューヨーク)によると、途上国を中心に、婚前性交渉などを理由に身内が女性を殺害する「名誉の殺人」などの因習が今なお残る。学齢期の少女をめぐっては、18歳未満で結婚する「児童婚」の問題が深刻だ。パキスタンで女子教育の権利を訴えたマララ・ユスフザイさんが2012年に銃撃されるなど、女性が教育を受けることを否定する考えも存在する。

(2013-10-10 朝日新聞 朝刊 京都市内 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android