世界フィギュアスケート選手権

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

世界フィギュアスケート選手権

1896年にロシア・サンクトペテルブルクで初めて開かれ、五輪開催年も含め毎年開催。男子シングルのみで始まり、1906年に女子、1908年にペアが加わり、アイスダンスが始まった1952年から現在の4種目に。各国・地域は各種目に最大3人(組)の出場枠で、枠は前年の世界選手権の成績で決まる。今回、日本は男女シングルとも3枠。09年は米ロサンゼルスで開かれる。

(2008-01-01 朝日新聞 朝刊 新年特集別刷07)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

世界フィギュアスケート選手権の関連情報