コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世界子ども愛樹祭コンクール

1件 の用語解説(世界子ども愛樹祭コンクールの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

世界子ども愛樹祭コンクール

「絵画」「詩・作文」「木はがき」の3部門で児童、生徒を中心に作品を募り、それぞれ最高賞である森の大賞、次点のみどりの賞などを選ぶ。これまでの応募総数は6万769点。20回目のコンクールには3部門で計2451点の応募があり、絵画部門では青森県八戸市の中村文香さん(小6)、詩・作文部門では宮城県大河原町の清水聖生さん(小5)、木はがき部門では筑後市の冨田結香さん(小2)、朝倉市の小島美重子さん(61)が森の大賞に選ばれた。表彰式は3月27日にあった。

(2011-04-27 朝日新聞 朝刊 福岡全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界子ども愛樹祭コンクールの関連キーワード葉書絵葉書往復葉書官製葉書私製葉書第二種郵便物封緘葉書木の葉掻き年賀寄付金こども環境大賞

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone