コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世界海洋観測システム せかいかいようかんそくシステム Global Oceans Observing System; GOOS

2件 の用語解説(世界海洋観測システムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

世界海洋観測システム
せかいかいようかんそくシステム
Global Oceans Observing System; GOOS

地球環境変動の全地球的規模での観測システムを構築することを目標として,政府間海洋学委員会が進めている国際協力計画。 1992年,ブラジルリオデジャネイロ開かれた国連環境開発会議 (いわゆる地球サミット) で提案,採択された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

世界海洋観測システム【せかいかいようかんそくシステム】

英名Global Ocean Observing System頭文字をとって,GOOSとも呼ばれるユネスコIOC政府間海洋学審議会),WMO世界気象機関),UNEP国連環境計画),ICSU(国連学術連合会議)がスポンサーとなり,IOCが実質的な活動を担う国際協力計画。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界海洋観測システムの関連キーワード英名OTECBritish Indian Ocean TerritoryGeochemical Ocean Sections StudyGlobal Bearer CertificateInternational Decade of Ocean ExplorationInternational Programme of Ocean DrillingInternational Southern Ocean StudiesOcean Drilling ProjectMid Ocean Dynamics Experiment

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone