世界経済の不均衡(ゆがみ)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

世界経済の不均衡(ゆがみ)

消費が旺盛な国の経常赤字と、輸出が伸び過ぎる国の経常黒字の差が広がることなどをいう。中国など新興国にたまった資金が、米国の資産に「逆流」して住宅バブルを起こす一因となり、2008年の崩壊で世界同時不況に陥ったとされる。09年9月のG20首脳会議で不均衡是正に向けて取り組むことで合意し、議論を進めている。

(2011-04-17 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android