コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世界自然遺産登録

1件 の用語解説(世界自然遺産登録の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

世界自然遺産登録

アマミノクロウサギなどの希少野生動植物が多く生息・分布しているとして、環境省は03年、奄美群島を含む琉球諸島世界自然遺産の候補地の一つに選んだ。国立公園の範囲を選定した後、13年をめどに奄美を世界遺産としてユネスコに推薦する方針だ。現時点では奄美大島徳之島亜熱帯照葉樹林が有力。県や群島12市町村は07年から群島民への普及啓発活動を本格化させている。

(2008-12-26 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界自然遺産登録の関連キーワードアマミノクロウサギコアジサシアユモドキレッドデータブック種の保存法白鷺奄美の黒兎白兎山兎

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

世界自然遺産登録の関連情報