コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世界貿易機関(WTO)政府調達協定

1件 の用語解説(世界貿易機関(WTO)政府調達協定の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

世界貿易機関(WTO)政府調達協定

多国間での自由な貿易を促進するため、96年に発効した国際的な約束。予定価格が基準額以上の公共工事や物品購入について、公示や入札の方法などを定めている。締約国と地域は40。基準額は2年に1度、換算レート見直しがあり、国の建設工事については現在、7億2千万円以上が適用となる。

(2007-12-28 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界貿易機関(WTO)政府調達協定の関連キーワード三角貿易マルチラテラリズム浸種多角貿易酸化促進剤FTA(Free Trade Agreement)WTO(World trade organization)自由貿易協定(Free Trade Agreement)世界貿易機関(WTO:World Trade Organization)自由貿易協定(FTA)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone