世界遺産暫定リスト

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

世界遺産暫定リスト

世界遺産は毎年7月ごろに開かれるユネスコ世界遺産委員会で登録される。その前段階として、各国は登録を目指す遺産を暫定リストに載せる必要がある。日本は現在、石見銀山遺跡(島根県)など4件を暫定リストに載せている。新たなリスト掲載に向けた文化庁の公募に対して、山梨、静岡両県が「富士山」を提案し、富岡製糸場(群馬県)やキリスト教会群(長崎県)なども準備中だ。暫定リストに掲載されても、世界遺産に登録されるまで数年かかる。

(2006-11-23 朝日新聞 朝刊 奈良全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

世界遺産暫定リストの関連情報