世界金融危機と英国

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

世界金融危機と英国

リーマン・ブラザーズが経営破綻した9月15日以降、金融危機は英国に波及。金融大手HBOSの株価が急落すると、ブラウン首相は大手ロイズTSBに働きかけ、18日の救済合併合意を主導した。同日、金融株の空売りも禁止。さらに29日、経営不安に陥った中堅ブラッドフォード・アンド・ビングレーの一部国有化に踏み切った。昨夏、住宅ローン中堅ノーザン・ロック問題の対処が遅れ、野党から批判された首相は今回、積極的な対応を見せている。

(2008-10-03 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android