コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世知原〈町〉 せちばる〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕世知原〈町〉(せちばる〈ちょう〉)


長崎県北部、佐々(さざ)川上流域に存在した町。北松浦(きたまつうら)郡。
明治中期以降、炭鉱町として発展したが、1970年(昭和45)に全鉱閉山。古くからの茶栽培地で、製茶工場がある。佐賀県との境にある国見山は野鳥の宝庫で山頂からの眺望が見事。2005年(平成17)、合併のため廃止。⇒佐世保市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

世知原〈町〉の関連キーワード北松県立自然公園長崎県佐世保市世知原

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android