コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

両建て(りょうだて)

1件 の用語解説(両建て(りょうだて)の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

両建て(りょうだて)

証拠金取引や信用取引において、同じ銘柄の買いと売りを両方持つこと。両建てとなっている部分については、相場の変動による利益も損失も生じない。理論的には、両建てせずに決済した場合と結果は同じになる。インターバンク市場においては、常に売りと買いが相殺されるので両建ては存在しない。

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

両建て(りょうだて)の関連キーワード信用銘柄貸借取引委託証拠金追証空買い売乗せ現物銘柄レバレッジ率カバー取引

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone