コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

両建て(りょうだて)

外国為替用語集の解説

両建て(りょうだて)

証拠金取引や信用取引において、同じ銘柄の買いと売りを両方持つこと。両建てとなっている部分については、相場の変動による利益も損失も生じない。理論的には、両建てせずに決済した場合と結果は同じになる。インターバンク市場においては、常に売りと買いが相殺されるので両建ては存在しない。

出典|(株)マネーパートナーズ外国為替用語集について | 情報

両建て(りょうだて)の関連キーワードツー・ウエイ・クォーテーション(Twoバランスシート問題リース会計両建て預金歩積み預金裁定取引実効金利拘束預金

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android