コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

両神[村](読み)りょうかみ

世界大百科事典 第2版の解説

りょうかみ【両神[村]】

埼玉県西部,秩父郡の村。人口3177(1995)。秩父山地の山間にあり,西端に両神山(1724m)がそびえる。東流する薄(すすき)川,小森川の谷沿いに集落が点在する。村域の大部分は山林である。コンニャクイモ,シイタケの栽培に加え,ブドウ栽培も行われ,ブドウ酒を醸造する。両神山や御岳山(1080m)には多くの登山客が訪れ,小森や薄にはフクジュソウの野生群落がある。1960年代以降人口流出が続き,過疎地域の指定を受けている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報