コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

並行在来線

1件 の用語解説(並行在来線の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

並行在来線

新幹線と並行して走る既存路線。政府・与党の申し合わせで、採算が見込めない場合、JRが経営から分離できるが、その際には地元自治体の同意も必要になる。 東北新幹線北陸新幹線九州新幹線の開通で経営分離された並行在来線は、自治体が第三セクターを作り運営するのが一般的だが、地元財政の大きな負担になっている。

(2016-02-10 朝日新聞 朝刊 滋賀全県・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

並行在来線の関連キーワード堺筋山陽新幹線新幹線ミニ新幹線秋田新幹線長野新幹線九州新幹線西九州(長崎)ルート建設問題台湾高速鉄路(台湾高鉄)東北線・青い森鉄道並行在来線と枝線

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

並行在来線の関連情報