中原 美紗緒(読み)ナカハラ ミサオ

20世紀日本人名事典の解説

中原 美紗緒
ナカハラ ミサオ

昭和・平成期のシャンソン歌手



生年
昭和6(1931)年7月18日

没年
平成9(1997)年7月8日

出生地
東京

本名
室 美紗緒

学歴〔年〕
東京芸術大学声楽科〔昭和29年〕卒

経歴
昭和30年「パリのお嬢さん」で華々しくデビュー。可愛いらしい顔と明るい歌声で人気者となり、「フルフル」「河は呼んでいる」などが大ヒットした。34年テレビ「あんみつ姫」で初代あんみつ姫を演じ、お茶の間の人気をさらった。41年育児のため一時引退するが、12年間のブランクを経て、53年シャンソン界に復帰。小劇場でのミニコンサートを主に活動。平成3年自叙伝「唄(シャンソン)に恋して」を出版。6年食道がんの手術を受けたが、8年復帰コンサートを開催。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

中原 美紗緒
ナカハラ ミサオ


職業
シャンソン歌手

本名
室 美紗緒

生年月日
昭和6年 7月18日

出生地
東京

学歴
東京芸術大学声楽科〔昭和29年〕卒

経歴
昭和30年「パリのお嬢さん」で華々しくデビュー。可愛いらしい顔と明るい歌声で人気者となり、「フルフル」「河は呼んでいる」などが大ヒットした。34年テレビ「あんみつ姫」で初代あんみつ姫を演じ、お茶の間の人気をさらった。41年育児のため一時引退するが、12年間のブランクを経て、53年シャンソン界に復帰。小劇場でのミニコンサートを主に活動。平成3年自叙伝「唄(シャンソン)に恋して」を出版。6年食道がんの手術を受けたが、8年復帰コンサートを開催。

没年月日
平成9年 7月8日 (1997年)

親族
叔父=中原 淳一(画家)

伝記
唄(シャンソン)に恋して 中原 美紗緒 著(発行元 紀尾井書房 ’91発行)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android