コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中原[町] なかばる

2件 の用語解説(中原[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

中原[町]【なかばる】

佐賀県東部,三養基(みやき)郡の旧町。脊振(せふり)山地の南麓に位置する。米,麦,野菜を産し,酪農,養鶏,肉牛肥育も行う。町の南部を長崎本線,国道34号線がほぼ東西に通じる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

なかばる【中原[町]】

佐賀県北東部,三養基(みやき)郡の町。1971年町制。人口9080(1995)。鳥栖(とす)市の西に接し,北は福岡県。北部の脊振山地に源を発する寒水(しようず)川が中央部を南流する。綾部は《肥前国風土記》所載の三根郡漢部(あやべ)郷の遺称地で,中世には綾部荘があり,荘官で鎌倉幕府御家人綾部氏の居城があった。中原は近世,長崎街道の宿場であったが,現在も長崎本線,国道34号線が東西に通じ,交通の便にめぐまれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

中原[町]の関連キーワード井上萬二姉川佐賀県天吹松浦党宇陀那須網焼千栗八幡宮あみやき亭

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone