コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中国のエイズ

1件 の用語解説(中国のエイズの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中国のエイズ

衛生省によると、96年のHIV感染者は5万〜10万人だったが、05年には65万人と急増し、7万5千人が発症。国連エイズ計画は、有効な措置がとられなければ2010年に感染者が1千万人に達すると警告している。90年代後半、河南省などの農村を中心にした売血や輸血による感染拡大が活動家らの告発で明らかになった。麻薬使用や性交渉による感染も増えている。低所得者層への治療薬の無料提供や孤児の学費免除などの対策がとられているが、地元当局と癒着した薬の横流しや支援金の着服などが後を絶たない。感染者や家族は入学や就職、結婚などで差別を受けている。

(2007-02-08 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中国のエイズの関連キーワード不顕性感染新興感染症線虫感染C型肝炎ウイルスと感染HIV感染とエイズアフリカのHIVアフリカのHIV感染とエイズHIV感染者C型肝炎の患者・感染者賀茂海軍衛生学校

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone