コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中国のエイズ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中国のエイズ

衛生省によると、96年のHIV感染者は5万〜10万人だったが、05年には65万人と急増し、7万5千人が発症。国連エイズ計画は、有効な措置がとられなければ2010年に感染者が1千万人に達すると警告している。90年代後半、河南省などの農村を中心にした売血や輸血による感染拡大が活動家らの告発で明らかになった。麻薬使用や性交渉による感染も増えている。低所得者層への治療薬の無料提供や孤児の学費免除などの対策がとられているが、地元当局と癒着した薬の横流し支援金着服などが後を絶たない。感染者や家族は入学や就職、結婚などで差別を受けている。

(2007-02-08 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

中国のエイズの関連キーワード高 耀潔

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中国のエイズの関連情報