コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中国のカトリック

1件 の用語解説(中国のカトリックの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中国のカトリック

カトリック布教が西欧列強による侵略を招いたとして、中国は1951年、バチカンと国交を断絶。法王による司教任命は「内政干渉だ」として、中国天主教愛国会やその指導下で動く中国天主教司教団をつくり、独自の管理態勢を敷いてきた。一方、愛国会に協力せず、法王に忠誠を尽くして信仰する人たちは「地下教会」を形成した。

(2011-07-15 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中国のカトリックの関連キーワード薩摩切子直接侵略トリックアウタルキーカトリック教会ローマカトリック教会加特力聖ピーターローマカトリック教会ヒストリックカー中国のカトリック教

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中国のカトリックの関連情報