コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中国のカトリック

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中国のカトリック

カトリック布教が西欧列強による侵略を招いたとして、中国は1951年、バチカンと国交を断絶。法王による司教任命は「内政干渉だ」として、中国天主教愛国会やその指導下で動く中国天主教司教団をつくり、独自の管理態勢を敷いてきた。一方、愛国会に協力せず、法王に忠誠を尽くして信仰する人たちは「地下教会」を形成した。

(2011-07-15 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

中国のカトリックの関連キーワード黒川寿庵

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中国のカトリックの関連情報