コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中国のハンセン病をめぐる状況

1件 の用語解説(中国のハンセン病をめぐる状況の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中国のハンセン病をめぐる状況

ハンセン病患者を隔離するための村が50~60年代、交通の不便な山奥や島に造られた。中国政府は80年代後半、家庭での治療に政策を変えたが、今も約600の村が残る。06年の政府資料によると、村で暮らす人は計2万1千人。生活環境が悪く、後遺症を悪化させないための医療体制が整っていないといわれている。

(2009-07-25 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中国のハンセン病をめぐる状況の関連キーワードハンセン病ハンセン病訴訟救癩癩者クリオン島ハンセン病市民学会映画新・あつい壁ハンセン病の隔離政策平沢保治村田正太

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone