コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中国の住宅販売

1件 の用語解説(中国の住宅販売の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中国の住宅販売

中国の今年1~5月の住宅販売額は前年同期比10.2%減、販売面積も同9.2%減だった。2013年は通年でそれぞれ前年と比べて26.6%、17.5%増えており、住宅販売は急速に落ち込んでいる。主な70都市の5月の住宅価格をみると、前月より値下がりしたのは35都市(4月は8都市)に広がった。横ばいは20都市(同18)、値上がりは15都市(同44)だった。住宅が約7割を占める不動産開発投資額も1~5月は前年同期比14.7%増で、13年通年の19.8%増と比べて伸びが鈍化している。中国の土地は基本的に公有。売買される使用権の期限は住居が70年、工業用は50年、商用は40年。農地の場合、地方政府が集団所有する農民から安く買い取って開発業者に高く売り、財源にしている。土地収入は地方財政の約6割を占める。

(2014-07-12 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中国の住宅販売の関連キーワード中古住宅販売件数大学生の就職内定率中国とサウジ中国の自動車市場県内の振り込め詐欺の発生状況中古車市場県内の高卒予定者の求人状況中国人旅行客の増加伊賀の忍者観光サーラ住宅

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中国の住宅販売の関連情報