コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中国の住宅販売

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中国の住宅販売

中国の今年1~5月の住宅販売額は前年同期比10.2%減、販売面積も同9.2%減だった。2013年は通年でそれぞれ前年と比べて26.6%、17.5%増えており、住宅販売は急速に落ち込んでいる。主な70都市の5月の住宅価格をみると、前月より値下がりしたのは35都市(4月は8都市)に広がった。横ばいは20都市(同18)、値上がりは15都市(同44)だった。住宅が約7割を占める不動産開発投資額も1~5月は前年同期比14.7%増で、13年通年の19.8%増と比べて伸びが鈍化している。中国の土地は基本的に公有。売買される使用権の期限は住居が70年、工業用は50年、商用は40年。農地の場合、地方政府が集団所有する農民から安く買い取って開発業者に高く売り、財源にしている。土地収入は地方財政の約6割を占める。

(2014-07-12 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android