コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中国の刑事裁判

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中国の刑事裁判

事件の規模や重大さによって一審裁判所が異なる二審制。日本の地裁に相当する基層人民法院と中級人民法陰高裁に当たる高級人民法陰最高裁である最高人民法院の4種の裁判所がある。外国人犯罪殺人事件などは通常、中級人民法院で一審、省・直轄市・自治区ごとの高級人民法院が上訴などを受け持つ。刑法によると、殺人のほか、傷害、強姦(ごうかん)、麻薬密輸・販売、組織売春、汚職、スパイ行為、貨幣偽造、脱税などでも死刑になる可能性がある。執行猶予付きの死刑判決の場合、一定期間、服役態度に問題がなければ無期懲役に減刑される例が多い。

(2007-04-14 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android