コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中国の医療事情

1件 の用語解説(中国の医療事情の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中国の医療事情

全国統一の医療保険制度は確立していない。建国2年後の51年に国有企業の労働者らへの医療給付が制度化されて以降、居住地や戸籍、職業に応じて社会保障制度が段階的に整備されたが、80年代に市場経済が導入されると、医療機関は独立採算が原則となった。戸籍が都市にあるか農村にあるかで格差が大きいが、医療保険が比較的整備されている都市部でも加入者は全体の半数弱。農村では10人に1人前後といわれている。職業や勤務先ごとの格差も大きく、都市部の外資系企業や大企業の会社員は勤務先から医療費補助を受けている場合が多い。一方、1億数千万人に上る出稼ぎ農民の多くは行政や勤め先から補助を受けていない。

(2006-02-24 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中国の医療事情の関連キーワード全国統一価格設定医療保険メディケア国民皆保険自由診療米国の医療保険制度06年の医療制度改革米国の医療費と医療保険改革米国の医療費と医療保険制度医療保険制度改革