中国の原木輸入量

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中国の原木輸入量

中国では住宅需要の増大や北京五輪に向けた建設ラッシュに加え、98年以降、国内の伐採が大幅に制限されたことで原木輸入量が急増している。中国政府系農業コンサルタント会社が税関統計などを基にまとめたデータによると、01年には96年の5倍以上の1686万立方メートルを記録し、日本を抜いて世界一となった。輸入量の7割近くを占めるのがロシア材だ。国際的な環境保護団体などは「中ロ国境での通関検査が甘く、大規模な密輸が行われている」として、税関統計より多量の原木が流入していると指摘する。

(2006-04-14 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android