コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中国の原発

1件 の用語解説(中国の原発の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中国の原発

中国は1980年代半ばに原発建設に着手。広東省など沿岸部で14基(計1200万キロワット)が商業運転中で、27基(約3千万キロワット)を建設中だ。東日本大震災による福島第一原発の事故を受けて、新たな原子力安全計画を策定するまで新しい原発の審査・承認を一時凍結した。ただ、原発の推進自体は変えておらず、2020年までに発電能力を7千万~8千万キロワットに増やす方針だ。

(2012-03-02 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中国の原発の関連キーワードソバージュ思い半ばに過ぐ就職氷河期マンボズボン第一列島線第二列島線ベル友上関原発建設計画芦浜原発計画オーストリアの原発政策

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中国の原発の関連情報