中国の国内総生産(GDP)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中国の国内総生産(GDP)

18日発表された2012年の伸び率は7.8%で、アジア金融危機の影響を受けた1999年(7.6%)以来、13年ぶりに8%を下回った。「バブル退治」の金融引き締めと長引く欧州債務(借金)危機で内外の需要が減ったことが響いた。中国政府は景気を下支えするため、11年末から金融緩和に転じ、12年夏からは公共事業も増やした。この結果、四半期ベースでは12年10~12月期の伸び率が7.9%と、前の四半期(7~9月期)の7.4%を上回り、約2年ぶりに反転した。

(2013-01-19 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中国の国内総生産(GDP)の関連情報