コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中国の大学入試と運営

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中国の大学入試と運営

入学者選抜は毎夏の全国統一入試で行われる。大学は国によってランクづけされ、受験生はランクごとに志望先を書き、得点と戸籍で合格者が決まる。以前は受験に婚姻や年齢による制限があったが、01年に撤廃された。また、80年代以降の行財政改革と並行し、大学の所管地方政府に移し、運営費も負担させる動きが進んだ。現在、中央政府所属大学は100ほどで、重点大学がほとんど。市場原理の導入で、国公立大の収入に占める政府補助金の割合も、97年の8割から現在は5割以下になった。

(2009-05-18 朝日新聞 朝刊 教育1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android