コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中国の戦犯裁判

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中国の戦犯裁判

撫順戦犯管理所(遼寧省撫順市)によると、国民党政権による日本の戦犯裁判が46年から49年にかけて行われ、149人に死刑判決が下されたほか、350人以上に有罪判決が下された。49年の中華人民共和国の成立を受け、共産党政権はこれとは別に、ソ連が拘束していた旧日本軍人ら約1千人に対して独自の審査を行った。大半は「不起訴処分」とされたが、計45人が56年に瀋陽太原の2カ所で開かれた「日本戦犯特別軍事法廷」で裁かれ、最高で禁固20年の判決が出た。

(2006-08-09 朝日新聞 夕刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

中国の戦犯裁判の関連キーワード撫順戦犯管理所岡村寧次

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android