コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中国の環境問題と産業政策

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中国の環境問題と産業政策

中国政府は2010年までの5年間で、主な有害物質の排出量を10%減らす目標を掲げている。しかし、06年の実績は、二酸化硫黄は1.8%、水質汚染の目安となる化学的酸素要求量(COD)は1.2%、それぞれ増加した。国土の3割で酸性雨が降り、3億人の農民が安全でない水を飲む。環境を理由にした暴動は、前年比3割増の勢いで広がっているという。中国政府は07年、環境破壊への取り締まりを強化するとともに、改善につながる設備投資などに財政的な優遇を与える方針だ。外資系企業に対しても、環境破壊をもたらす投資には制限を強める。

(2007-03-10 朝日新聞 朝刊 3経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

中国の環境問題と産業政策の関連キーワード愛知県の要覧青森県の要覧秋田県の要覧石川県の要覧茨城県の要覧岩手県の要覧愛媛県の要覧大分県の要覧大阪府の要覧沖縄県の要覧

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android