コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中国刑法347条

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中国刑法347条

薬物犯罪を罰する条文の一つ。営利目的による「密輸、販売、運搬製造」を対象とし、量刑は薬物の量で決まる。覚醒剤の場合は50グラム以上で「15年の有期懲役無期懲役、または死刑」と定められている。ただ、中国政府は近年、死刑を減らす方針から「密輸、販売、製造」と「運搬」を区別し、運搬罪の量刑を軽くする姿勢を取っているという。

(2014-08-29 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

中国刑法347条の関連キーワード中国での薬物犯罪の刑罰薬物犯罪

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android