コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中国大卒者の就職事情

1件 の用語解説(中国大卒者の就職事情の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中国大卒者の就職事情

中国の大学は99年から入学枠を急拡大し、04年は98年の4倍にあたる約450万人の学生を募集した。高成長を続ける中国だが、エリート意識が強い大卒者が満足する職場はそれほど増えず、初任給は低下傾向だ。90年代後半の新卒者の年収は、都市部で5万元(約70万円)も珍しくないとされたが、最近は当時の半分以下が主流。一方、裕福な家庭の一人っ子世代は厳しい競争を嫌い、就職せずに親のすねをかじる「傍老族(パンラオツー=中国語でニート)」も増えている。

(2006-02-09 朝日新聞 朝刊 3経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中国大卒者の就職事情の関連キーワードIBボゴール目標インドの教育制度中国の大学教育中国の大学入試と運営中国の大学事情セメスターCatalogCommencement

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone