中国製の冷凍ギョーザ事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中国製の冷凍ギョーザ事件

ジェイティフーズが輸入した07年10月1日製造の「中華deごちそうひとくち餃子(ギョーザ)」、同月20日製造の「CO・OP手作り餃子」から有機リン系農薬のメタミドホスが、同年6月3日製造の「CO・OP手作り餃子」から同様のジクロルボスが検出された。いずれも中国・石家荘市の天洋食品で製造されており、日中の捜査当局で、薬物が混入した経緯や原因を調べている。

(2008-02-19 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中国製の冷凍ギョーザ事件の関連情報