コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中国電力のダム測量データ改ざん問題

1件 の用語解説(中国電力のダム測量データ改ざん問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中国電力のダム測量データ改ざん問題

西日本最大級の揚水式水力発電所俣野川発電所」(鳥取県、120万キロワット)の発電に使われる土用ダム(岡山県新庄村)で92〜97年、ダムの堤の高さの変化を計測した「沈下量」などのデータ改ざんされ、国に提出された。中国電力は98年6月から99年初めにかけて、改ざんを実行した子会社「中電技術コンサルタント」からの報告などで事実を把握したが、国には報告していなかった。

(2006-11-04 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中国電力のダム測量データ改ざん問題の関連キーワード発電所包蔵水力ダム式発電発電小水力発電神流川発電所怒江ダム計画俣野川発電所

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone