中国電力の石炭火力と原子力をめぐる状況

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

電力需要の伸びが鈍化したうえ、温暖化への悪影響に対応するため、中国電力は2011年3月、三隅発電所2号機の建設計画を約10年先送りした。だが、東京電力福島第一原発事故の影響で、島根原発は2号機で再稼働のめどがたたず、老朽化した1号機は廃炉を決めた。そこで原発の代替電源などとして15年、三隅2号機の出力を予定していた40万キロワットから100万キロワットにし、建設を前倒しする計画に変更した。

(2018-01-13 朝日新聞 朝刊 5総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ASMR

聴覚や視覚などへの刺激によって、心地よさやゾクゾクするような快感が引き起こされる現象のこと。「Autonomous Sensory Meridian Response(自律感覚の絶頂反応)」の略で、定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android