コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中国駐名古屋総領事館

1件 の用語解説(中国駐名古屋総領事館の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中国駐名古屋総領事館

日本で5番目の総領事館として2005年に開設。名古屋市中心部の東区にある。総領事、首席領事ら15人が勤務している。担当地域は東海北陸の6県。日中両国の文化や経済の交流促進のほか、中国への旅行者に対する査証の発給、在留中国人のパスポートの更新などの業務を担う。

(2012-02-12 朝日新聞 朝刊 東海経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中国駐名古屋総領事館の関連キーワード在外公館ベーリー領事館総領事九州国立博物館Находка中国総領事館加藤本四郎堺与三吉バン=リード

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone